北海道民は決めかねている

エスカレーターでどっちが止まるで、どっちが歩くかを。
そんなことより最近思い出したことがある。
昔アニメで童夢君が出てくる野球のやつがあった。
消える魔球とか虹色の魔球とか300kmの豪速球を投げるあれだ。
童夢君小学生なのに結構やりすぎであった。
しかしそれもそのはず、童夢君のお父さんも結構やりすぎだからだ。
お父さんもかつて巨人のピッチャーだったが、なんと81球完全試合をやったという。
要するに全ての打者を三球三振に斬って取ったというわけだ。
これは魔球を投げるより難しいのではないか?
というか魔球も投げずにそんなことをするのは不可能ではないのか?
魔球も投げずにそんなことするので、童夢君のお父さんは死んでしまったんだ。
みんな死にたくなければ魔球を覚えようね!