練馬区には

豊渓中という中学がある。
なんと読むかはみなまで言わないが。


さて先日夏物のスーツを作った。
しかもオーダーメイドだ。
向かったのは狭山にある埼玉県民共済の店。
ここではオーダーメイドのスーツが2万円台で買える。
サイズを測ってもらい、後は生地を選ぶだけ。
と、思ったらお店のおっちゃんが細かい仕様についてアドバイスをしてくれた。
まず、夏物だからズボンは2本あったほうがいいであろう事。
さらにどうせ2本作るなら、微妙にポケットとかを変えたほうがおしゃれ感を演出できるよってな具合で。
俺はほぼおっちゃんの言いなりで片方はポケットをストレート、もう片方はななめにした。
おっちゃんは言った「ほら、小野田さん、その辺微妙に変えたほうが職場の女の子にもあの人おしゃれって思われますよ」
ポケットの形一つで女の子におしゃれと思われるなら、いくらでも変えてやろう。


そもそもからしてこのおっちゃん、横山のやっさんを柔和にしたような感じ。
軽妙な語り口である。
初めて言ったときはここの店は接客しませんからと言っていたと思っていたが、あれはどうやら聞き違いだったようだ。


家が近い人、スーツを作りたい人は足を伸ばしてみてはいかがだろうか。


now listening : BOOM BOOM SATELLITES "ON"
あ、今日ブンブンのライブだ。