wikipedia等を見ずにヴィジュアル系を振り返ろう

ヴィジュアル系聴いてたんよ、昔、高校生の時とか。
最近はヴィジュアル系の事をV系と書くらしくて、なるほどその方が簡単だよなーって思ったんだけど、ちょっと前に電車で大学1、2年生風の2人組が「お前のバンドブイケー?」と聞こえたきて、最初意味が分からなかったんだけど、どうやらV系というのは表記だけではなく、実際に発音すると理解した時、キモ!と思った。
キモ!と思ったけど、何か昔聴いてた責任ある気がするし今回はヴィジュアル系を振り返ろっかな。

ヴィジュアル系の成立、隆盛の礎となったバンド

BUCK-TICK


BUCK-TICKヴィジュアル系に分類するかはやや微妙。

LUNA SEA


まあ一々説明はいいでしょ。

J-POPシーンでも大活躍したバンド。

GLAY


Xのヒット後、EXTACY RECORD(≒hide)により勢力の拡大がなされる。
最初にフォローできたのが前述のLUNA SEAだったわけだが、それに続いたのが、GLAYだった。
X,LUNA SEAよりもハードロックの要素の薄い、割とポップなバンドでJ-POPリスナーに幅広く訴求。
あとヴィジュアル系の源流をBOOWYに求める説があるけど、GLAYにしか当てはまらないと思う。

L'Arc〜en〜Ciel


EXTACYとは別の流れで何かがんばってGLAYと双璧をなしたのがラルクだった。
本人達はヴィジュアル系って言われるのを嫌うらしいけど、混じり気無しの日本のヴィジュアルロックだよね。


この2バンドが何万人とかいう野外ライブを同じくらいの時期にやったのはある種総決算とも言える気がする。

前述のバンド程ではないけど割と勢いのあったバンド

SOPHIA


男前。
『街』とか。
ドラマ出たりとか。

PENICILLIN


「すごいよ!マサルさん」の主題歌でお馴染み。
ギターの千聖は平行してソロも出していて、当時そういう事をしていたのはXくらいだったので、調子こいてんなあと思った。

黒夢


初期3人だったが、売れ始めた時には2人になってた。
うちの嫁は昔聴いてたらしいが、その事は黒歴史化しているらしい。
後期は完全にパンクバンドと化していた。

SHAZNA


御存じIZAMのバンド。
高校テニス部の部室でインディーズ盤がよく流れていた。

SIAM SHADE


るろうに剣心のテーマソング『1/3の純情な感情』がスマッシュヒット。
ヴィジュアル系と分類してほとんど問題無いが、実際は完全にハードロック。
ドラムの淳士LUNA SEA真矢の弟子。

La'cryma christi


俺が大好きな事でお馴染みラクリマクリスティ
ボーカルのハイトーンボイスと銭形のとっつぁんバリのアゴ、ギター2人の重厚なアンサンブルとファンにすら気持ち悪がられる長髪。
最高。
ここのドラマーも真矢の弟子。
真矢一派は1タム2フロアというセッティングが特徴らしいよ。

malice mizel


スペルが合ってるか自信が無い・・・。
Gacktがいた事などすっかり忘れ去られているマリスミゼル
元々Gacktはドラムだったが前のボーカルがやめた時に「俺っちやってみるは」って言ったらリーダーに「なめんな」って言われたんだけど、いざ歌ってみたら結構いけてて、実は昔合唱だか声楽だかをやっていて、リーダーからしたら「ちょwwwおまwwwそういう事は早く言え」って感じだ。
ヴィジュアル系と言えばハイトーンボイスと相場が決まっているが、GacktBUCK-TICK櫻井敦司は割と普通。
他の人はカラオケのキー設定が1音から1音半低くなってるけど、この人達は普通。

そこまで知名度は無いけどシーンにそれなりの足跡を残した人達

CRAZE


割と古参。
ZI:KILLとかJUSTY NUSTYとかのバンドの人達が集まってできたらしい。
ボーカルがコロコロと4人くらい変わった。
ギターの瀧川一郎奥菜恵の元彼として有名。
今はZI:KILLが再結成?

DIE IN CRIES


ラルクのドラム、yukihiroが昔いたことだけは確かだ。

BY-SEXUAL


『幕末純情伝』でお馴染みバイセクシャル
ジャケットにメンバー4人が死神に扮したアルバムを中古で買って聴いたら、ジャケットからは想像もつかないようなダークさのかけらも無いポップな音で、俺はディスクを叩き割ったか、窓から投げ捨てたか、よく覚えてないけど、すぐさま処分した。
メンバーの内2人くらいが後に元ラルクのSAKURAとZIGZOというバンドをやっていた。

ROUAGE


『白い闇』っていう曲があった。

EINS;VIER


ドイツ語で「1」「4」のアインスフィアー。
だからどうした。

FANATIC CRISIS


なんか顎のとがった奴が多いバンド。
くるりの『青い空』にくりそつな曲があるとかで叩かれてるらしいが、くるり
って似たような事してんだから大目に見てやれよ。

LAPUTA


ラピュータと読む。
よく知らん。

PIERROT


神経質そうな顔に神経質そうなメイクをしたキリトという神経質そうな名前のボーカルが神経質そうな声で歌うバンド。

guniw tools


全曲にPVを作るというやりすぎな人達、グニューツール。
雑誌、「バンドやろうぜ」*1はJAKEというギタリストに若手No.1の称号を与えていたが、シャムシェイドのDAITAにも与えていた。
どっちだ。

media youth


hide with spread beaverに参加していたkiyoshiのバンド。
kiyoshiはBUCK-TICK今井寿とLUCYというバンドをやってる。

oblivion dust


同じくspread beaverに参加していたKAZのバンド。
KAZは身長156cmの人とVAMPSというのをやってる。
ボーカルの人はLUNA SEAINORANとFAKE?というバンドをやっていた。

D-SHADE


ディシェイドと発音。
BREAK OUT*2真っ直中にメジャーデビュー。
「やりきれな〜い」っていうフレーズの曲があるらしいんだけど、全然覚えてない。

lastier


同じくBREAK OUT直中。
こちらもあまり記憶に無い。

L'uvia


やはりBREAK OUTのジュビア。
忘れてた。

PLASTIC TREE


珍しくボーカルがギターも弾くバンド。
という事以外よく知らない。

DIR EN GREY


俺が聴いた最後のヴィジュアル系
ハードコア寄り。
デビュー当時Mステに出てたのを見たのだが、セットは上から白い布のようなものが垂れ下がっていて、曲の終盤になるといきなり下端が激しく動き出した。
よく見たら白塗りの人が宙吊りになっていた。
こいつらハンパねぇと思った。
最近イギリス公演を成功させ、「ポストISIS」とか言われたってニュースが出てた。

泡沫的な人達

高校時代は暇だったので、テレビ埼玉とかテレビ神奈川とかでやってる音楽番組もチェックしていたが、そこでしか見られないようなバンドも多々あった。

TRANSTIC NERVE


hideトリビュートに参加していたがそれ以外聴いた事無い。

sleep my dear


ベースの人がPENICILLINO-JIROと808というユニットを組んでいた。
やおやて!と当時は思ったけど、今思えばROLANDTR-808の事だよね。

ROLL DAYS

kneuklid romance

DEER

鹿て、君。
写真が出てこないよ。

LITTLE VAMPIRE

見つからない。

MASCHERA

最近の若いのでヴィジュアル系ではないけど、モロにその影響が出てる人達

凛として時雨

名前からしてモロだが、見た目は普通。
でも音は普通じゃない。
ドラムはツインペダルでドコドコさせるし、ギターのディレイとかLUNA SEAを彷彿させる。

9mm parabellum bullet

『SECTOR』とかどう聴いてもXだし、『HEAT ISLAND』とかLUNA SEAっぽいし。
大体こいつらの使ってる楽器と来たら、前の3人は臆面も無くESP*3、ドラマーは2バスとアホ丸出しである(褒め言葉です)。


後半だいぶグダグダでしたが、振り返りました。
かように今の僕にとって今のヴィジュアル系は目障りなだけである事がわかりました。
さらに言うとヴィジュアル系と対バンとか絶対やだね。
バンドはいいんだけど、客のキモさがハンパねぇんだよ。


とは言えもし少しでも興味が出て来たらhideの「HIDE YOUR FACE」、「psyence」を聴いていただき、気に入ったらX JAPANBLUE BLOOD」、LUNA SEA「MOTHER」、「STYLE」あたりを聴いてもらって、万が一気に入ったら、La'chrima christi「sculpture of time」を聴いてもらうといいと思いますよ*4

後俺あれだから!今ポストロックだから!
勘違いすんなよ!

*1:「GIGS」と並ぶビジュアル系を聴くバンドキッズ向けの雑誌。両誌ともヴィジュアル系バブル崩壊とともに軸足をメロコアに移していった。で、その辺でバンやろは休刊、GIGSは現在はギターロック系に移行している。

*2:テレビ朝日の深夜に放送していたインディーズ中心の音楽情報番組。始まった当時はヴィジュアル系中心だったが、バンやろ、GIGSと時を同じくしてメロコアにシフトしていった。

*3:ギターメーカー。LUNA SEAを筆頭に数多くのヴィジュアル系バンドのシグネイチャーモデルを作成している。恐らくESPにギターを作ってもらうというのはヴィジュアル系バンドのステータスの一つだったに違いない。ちなみにHi-STANDARDthe pillowsも一時期ESPを使っていた。あと高田馬場にESPの専門学校が馬鹿みたいにたくさんある。

*4:今でもi-Podに入ってます。